振興財団概要

公益財団法人やなせたかし記念
アンパンマンミュージアム振興財団について

漫画家・やなせたかし氏の協力により、同氏のふるさとである高知県香美市に1995年11月に設立。やなせ氏を中心とした絵本や漫画の原画、イラストレーション等の所蔵作品の保存管理・研究を行うと共に、国内外の絵本作家や漫画家の展覧会を行う等、芸術文化の普及・振興に関する事業を行っている。「香美市立やなせたかし記念館」の指定管理者として美術館の管理・運営を行うとともに、やなせ氏ゆかりの地に整備した「やなせたかし朴ノ木公園」「やなせたかし・ごめん駅前町公園」を所有・管理する。

名称

公益財団法人 やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団
※旧:(財)アンパンマンミュージアム振興財団

設立

平成7年(1995年)11月1日
※平成24年11月1日より公益財団法人へ移行し名称を変更。

香美市立やなせたかし記念館

香美市立やなせたかし記念館は、やなせたかしの多彩な創作世界を収集・研究・公開することを柱に、1996年に設立されました。
やなせたかし自身が描いた絵画作品や絵本原画などを通して「アンパンマン」の世界を体感できるアンパンマンミュージアム、やなせたかしのライフワークのひとつである雑誌『詩とメルヘン』の作品を鑑賞できる詩とメルヘン絵本館があり、漫画や絵本、詩、イラストなど幅広く芸術文化を発信していくことを目指しています。

ミュージアム施設案内